今日臨沂>臨沂ニュース

第十五回臨沂書聖文化祭りは9月4日に開幕し

中国臨沂網9月4日掲載  新秋の今日に、第十五回臨沂書聖文化祭りは盛大に開幕した。さらに市民の文化生活を豊富にさせて、書道都市の臨沂の知名度を広めるために、第十五回書聖文化祭りには四回のフォーラムディスカッションと七つの主題展覧会と二つの博覧取引会と10つの重要な活動が行われる。

4日の午前に、多くの海外内の有名な芸術家や専門家や省内の指導者や社会大衆など一緒に集まって、第十五回臨沂書聖文化祭りの開幕式に参加した。

展覧される作品

書聖の王羲之の誕生日1714周年を祝い、中華の優秀な伝統文化を伝承するために、臨沂市政府は「高質量、ブランド化、大衆にサービスして、市場の発展を促進し、産業を発展させて、文化を伝承する」の活動理念によって、第十五回臨沂書聖文化祭りを開催する。今度の書聖文化祭りのメイン会場が書聖閣にあり、サブ会場が費県の顔真卿公園にある。9月4日に、第十五回臨沂書聖文化祭りの開幕式は書聖閣に開催される。第十五回臨沂書聖文化祭りは9月7日に続く。書聖文化祭りの期間で、書画同源・文化伝承革新フォーラムや顔真卿愛国精神・書道芸術検討会や書道名家交流会や児童書道交流会や第二回書聖書道展覧会 や山東省青年中国山水画家ノミネート展覧会などの系列的活動も開催される。

责任编辑:徐珍

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】