今日臨沂>臨沂ニュース

山東省及び臨沂市第十五回社会科学普及ウィークは開幕した

山東省及び臨沂市第十五回社会科学普及ウィークの開幕式の素晴らしい文芸演じ

中国臨沂網5月23日掲載 山東省及び臨沂市第十五回社会科学普及ウィークは蘭山区の柳青町の柳青苑社区に開幕した。活動現場で、臨沂市社会科学業界の社会団体組織と関わった部門は市民に無料に科学普及読み物を贈った。現場で、臨沂市の有名な書画家は書いて、書画を作り上げった後に、市民に贈った。紙切り芸術家も現場で紙を切って市民に贈った。

現場で、臨沂市の有名な書画家は書いて、書画を作った。

臨沂市人民病院、臨沂市中医病院などの医務員は現場に義務診療を繰り広げた。臨沂市科学協会は宣伝車を利用し、科学知識普及の宣伝をした。社会科学業界の各々の社会団体組織は社会科学知識を宣伝し、業務問い合わせサービスを繰り広げた。開幕式に素晴らしい文芸演じは行われた。

紙切り芸術家も現場で紙を切って市民に贈った。

現場に義務診療を繰り広げた。

社会科学普及ウィーク活動は山東省宣伝部と山東省社会科学界聯合会によっ指導され、年ごとに一回開催され、全省に聯合に開催された。社会科学普及ウィークは社会主義の核心的価値観を広く発揚し、社会科学知識を普及させて、大衆の人文素養を絶えずに高め、社会主義調和社会の建設を推し進めることを目指した。

责任编辑:徐珍

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】