今日臨沂>臨沂ニュース

22個の新旧原動力転換重要プロジェクトの着工式は集中的に行われた

新旧原動力転換重要プロジェクトの着工式

中国臨沂網8月27日掲載 初秋のころ、豊作が期待されている。8月26日、臨沂市河東区の凱佳食品加工産業団地、環球陽光本部経済楼、上海張江生物銀行など22個の新旧原動力転換重要プロジェクトの着工式は集中的に行われた。

これらのプロジェクトは総投資額が50億元で、新エネルギーの新しい材料やハイエンド装備製造や生物科学技術や本部経済や食品加工や環境保護設備などの多くの分野に及び、工業プロジェクトが9つあり、サービス業プロジェクトが4つあり、民生プロジェクトが5つあり、インフラプロジェクトが4つあり、さらに河東区の経済総量を向上させ、住民の幸福指数を、経済構造を最適化し、転換の発展を実現するために重要な推進作用を生むことができる。

今年になって、河東区は市政府の「3485」の仕事戦略を真面目に貫いて、新旧原動力転換国際生態新城の建設を目指して、新旧原動力転換重要工程を実施することに全力を尽くして、「一城引領、三廊駆動、五区集結、全域協同」の全体的な配置を明確にし、「343」の十個の産業をめぐって、「商業資金導入・人材を募集する突破年」と「重点プロジェクト推進年」の活動を強力に実施し、20個の新旧原動力転換重要工程と100個の区級の重要プロジェクトの実施をよく推し進めた。

责任编辑:徐珍

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】