今日臨沂>臨沂ニュース

2018山東臨沂(上海)「双招双引」仕事商談会は開催された

臨沂考察団は上海の大都市企画発展情況を了解した。

中国臨沂9月5日掲載 9月5日の午前に、考察団は緑地グループの虹橋高速鉄路商務区プロジェクトと臨沂市の上海に駐在する流動党員党委員会と蘭陵県の上海に駐在する流動党員党委員会と栄慶グループへ考察と調査研究を行った。午後に、2018山東臨沂(上海)「双招双引」仕事商談会は開催された。商談会の前に、戦略協力協議及び中国臨沂・高速鉄路商務区(都市間の空間駅)プロジェクト調印式は開催された。

臨沂が上海、長江デルタ地区の交流と協力を推し進め、臨沂発展の優勢と投資環境をよく宣伝し、臨沂が長江三角地区産業企業と人材資源のドッキングと商談と資金導入と人材協力を促進するために、2018年9月5日から7日まで、臨沂市委員理論学習センターグループの読書会の部分の人達は上海市へ経済貿易考察に行く。

考察期間で、2018山東臨沂(上海)「双招双引」仕事商談会を開催された。商談会は「8+8」産業育成計画をめぐって、よいプロジェクトに調印し、人材を導入させる。さらに思想を解放し、着実に働き、発展の前にたって、新旧原動力転換を推進して、高品質の発展の新しいルートを開くように頑張る。

9月5日から7日まで、中国共産党臨沂市委員書記の王玉君、中国共産党臨沂市委員副書記・市長の孟慶斌は臨沂市委員理論学習センターグループ読書会の部分の人達を引率し、わが国改革発展の最前方の上海へ考察と学習と調査研究をする。

责任编辑:徐珍

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】