今日臨沂>臨沂ニュース

臨沂新旧原動力転換重要工程建設会議は開催された

中国臨沂網11月5日掲載 3日の午前に、臨沂市政府は臨沂市新旧原動力転換重要工程建設会議及び経済開発区発展推し進め会議の第二段階会議を開催した。会議は習近平主席の山東を視察した時の重要な話し精神を徹底して実行し、新旧原動力転換と開発区の発展をめぐって、交流の仕事を総括して、任務を手配り、全市の各部門を動員して、年初に制定したの各種の任務目標を完成させ、新旧原動力転換仕事が大きな突破を取られることを確保し、臨沂の各種の仕事を全省の前に立つことへ推進した。

中国共産党臨沂委員書記の王玉君は「会議の第一段階では、全市の17個の県区と開発区(団地)の61個の項目に、現場見学を行った。プロジェクトから見ると品質効果が優れ、知能のレベルが高くなって、研究開発能力が強くなって、新旧原動力転換工程は全面的に繰り広げられた。団地から見ると、プラットフォーム支持の効果が顕著で、一つの区で多い団地がある勢いが顕著である。レジャー綜合農業から見ると、自然に尊重し、実際情況によって建設し、それぞれの特色がある。田舎振興が速く発展した。」と指摘した。

王玉君は皆に「全市の各級各部門は習近平新時代中国特色社会主義思想を指導として、山東省委員の手配り要求と臨沂市委員の仕事要求を徹底して実行し、より堅固な自信決意と高揚する情熱とさらにしっかりとした仕事やり方で新旧動能転換に重要な突破を確保し、美しく豊富な臨沂の新たな局面を開き続けていく。」と呼びかけた。

责任编辑:徐珍

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】