今日臨沂>臨沂ニュース

臨沂経済開発区に智能製造産業が新動力の発展に推し進めた

中国臨沂網11月7日掲載 智能製造産業が新動力の発展に推し進め、臨沂経済開発区に研究開発プラットフォームが36個建てられた。

今年以来に、臨沂経済開発区の製造産業はブランド戦略の実施を重視し、ブランド経済を新旧原動力転換の重要な支持と進取の方向として、ブランド経済の産業最適化に対する率い役割を十分に発揮させた。目前に、経済開発区のインテリジェント製造産業は国家級ブランドがのべ八つあり、省級のブランドが22個あり、インテリジェント製造産業研究開発プラットフォームが36個に達した。

2018年7月に、「2017年度中国機械工業企業トップ100、自動車工業企業トップ30情報発表会」は開催された。会議に、臨沂市は「中国の有名な工程機械都市」の栄誉称号を授与された。それは目前に中国で、授与された唯一の「有名な工程機械都市」である。

また、臨沂市の標準革新評定において、山東臨工グループは臨沂市標準革新貢献賞の一等賞を取った。永佳動力は臨沂市標準革新貢献賞の二等賞を取った。9月7日に、山東省品質月活動開幕式では、天元グループ、山東臨工グループが「山東省製造業のハイエンドブランドトップ50」と選ばれた。また、今年に山重建機、山東臨工はそれぞれ山東省第二回「省長杯」工業設計大会銀賞、優秀賞を取った。

责任编辑:徐珍

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】