今日臨沂>臨沂ニュース

臨沂市はデジタル経済の改革を促進し 「中国のデジタルツイン都市」に

市民はデジタルツインプラットフォーム「知点雲」の表情分析を体験していた。

中国臨沂網11月15日掲載 デジタル経済は融合性経済として、伝統的な産業の資源配置を最適化にさせられて、産業結構のグレードアップを実現られ、新旧原動力の転換に推し進めできる。

統計局の紹介によると、我が市はデジタル経済の発展を大いに推し進め、デジタル経済の発展を動力として、供給側構造改革を深化させて、高品質の発展を促進し、デジタル技術が実体経済、新型の都市化、現代社会管理との深い融合を促進し、中国のデジタルツイン都市になるように努力するということだ。

この間に、臨沂市統計局が羅庄区政府と旭興ネット科学技術会社と一緒に引き受けた2018中国臨沂デジタル経済とデジタルツイン発展フォーラムで、全国のデジタル経済分野からくる有名な専門家とインターネット業界のエリートは臨沂に集まり、情報技術の研究成果を分かち合った。同時に、臨沂では、国内で第一社のデジタル経済とデジタルツイン研究院は成立した。

责任编辑:徐珍

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】