今日臨沂>臨沂ニュース

2019中国(臨沂)春季輸入商品博覧会は商業導入任務の88%に完成した

中国臨沂網3月6日掲載 2019中国(臨沂)春季輸入商品博覧会の組織委員会の紹介によると、現在の博覧会がすでに商業導入任務の88%に完成したということだ。

中国商業連合会と中国百貨店商業協会によって主催され、山東蘭華輸入商品城有限公司と臨沂商博展覧有限会社によって引き受けられる2019中国(臨沂)春季輸入商品博覧会は4月26日から29日まで臨沂輸入商品城で開催される。目前までに88 %の商業導入任務に完成された。

輸入商品城の業務情況と発展の方向によると、今回の博覧会では、輸入おやつ、日本化粧品、食糧・油・米・小麦粉などの流通商品の募集を強めた。例えば、主に東南アジアや香港・マカオ・台湾の間食を経営する広州輸入食品協会の出展団、ロシアの食糧・油・お菓子を主とする綏芬河出展団、主に日本製の化粧品・日用品を経営する大連出展団、主にヨーロッパ化粧品・日用品を経営する温州出展団、主に韓国の化粧品・日用品・間食を経営する威海出展団。

今回の博覧会の全体的な品質と現場の調印額を高め、臨沂輸入商品城の知名度を向上させるために、博覧会の組織委員会は専門のバイヤーに対する招待を強めて、 ワンツーワン に商家を誘う方法と各々の大手の輸入商業と協会する方法の2つの方法を通じて、バイヤーを誘った。

责任编辑:徐珍

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】