今日臨沂>臨沂ニュース

全国人民代表大会代表の王士岭氏:中国(山東)自由貿易試験区の設立を加速

3月5日午後、第13期全国人民代表大会第2回会議に出席した山東代表団は全体会議を開催、政府活動報告を審議した。山東蘭田投資控股有限会社の王士岭会長は現場で発表した14人の全国人民代表の一人として、中国(山東)自由貿易試験区を設立、山東と世界経済の融合を更に加速すると提案した。 

「今、山東省は経済規模、世界影響力、港と物流施設などの方面で、自由貿易試験区を設立する基礎的条件を備える」。王士岭氏によると、山東省は経済、海洋とビジネス貿易強省である。2018年、全省は計1.93万億元の貨物輸出入総額を実現、前年同期比7.7%を増加して、実際採用外資が同6.5%、「一帯一路」参加国への投資総額が同26.7%を増加した。

国家は12ヶ所の自由貿易試験区のもとに、中国(山東)自由貿易試験区を設立すると王士岭氏が提案した。

中国山東網

责任编辑:徐珍

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】