今日臨沂>臨沂ニュース

カヌー世界チャンピオン挑戦大会は9月に臨沂で行われる

中国臨沂網3月11日 臨沂市体育局の紹介によると、2019年に臨沂市は第8回中国沂河体育祭りを開催し続けるということだ。その中でも、試合のレベルが最高で、試合の現場で最も素晴らしいICFカヌー世界チャンピオン挑戦大会及び第3回中国カヌーオープンは9月に臨沂の沂河で行われることが明らかになった。それは2018年に、世界カヌーチャンピオン挑戦大会、全国カヌー選手権大会、第二回中国カヌーオープンの三つの試合が共同に開催される後に、もう一回の完璧な協力で、再び臨沂市に世界の注目を浴びさせることになる。

水上運動が普及させ、参加者を拡大させるために、2017年以来に、わが市はカヌーを重要なプロジェクトとして、優先発展を促進する。前後して世界カヌーチャンピオン挑戦大会、中国カヌーオープン、全国カヌー選手権試合、山東省のレジャーカヌー大会、「臨沂に漕ぐ」カヌー聯合戦などの市級以上の試合は13個に開催された。

特に2018世界カヌーチャンピオン挑戦大会と全国カヌー選手権試合では、21カ国家から33人の世界チャンピオンと国内の23個の代表チームの千人の選手が共同に参加して、世界の注目に再び臨沂にフォーカスさせ、中央テレビ局と国際カヌー連合会が生放送を行い、国内でレベルが最高で、競技の能力が最も強い、参加する選手が最も多くて、参加する範囲が最も広いであるトップクラスのカヌー大会になった。

责任编辑:徐珍

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】