今日臨沂>臨沂ニュース

魯南高速鉄道の臨沂北駅の内部効果図は発表された

待合室の内部装飾の効果図

中国臨沂網3月12日掲載 家の前で高速鉄道に乗るのは臨沂人民の待ち望んでいることで、高速鉄道の建設プロセスは更に今年の臨沂人民の最も関心することである。魯南高速鉄道の建設の最新の進展情報が伝えられた。臨沂北駅は目前にすでに待合室の構造の工事が完成して、同時に、内部装飾の効果図もすでに発表された。現代的な感じと科学技術の壮観感に満ちる駅は人をはっとさせるような艶やかさがある。

臨沂北駅の鳥瞰図

魯南高速鉄道の全線の最大規模の駅として、私たちの臨沂人が高速鉄道に乗る重要な駅であり、臨沂北駅の建設の進展が注目されている。臨沂北駅の建設は疾走する高速鉄道を意向として、全体的な造形は滑らかで、現代感と躍動感に満ち、都市の高速発展の美しい願いを現す。総建築面積は9.6万平方メートルで、高速鉄道や地下鉄や都市バスやタクシーなどの様々な機能を融合させる大型総合的な交通拠点である。

待合室の内部装飾の効果図

待合室の内部装飾の効果図

切符売り場の内部装飾の効果図

责任编辑:徐珍

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】