今日臨沂>臨沂ニュース

臨沂老舗企業が22社、中華老舗企業が3社

中国臨沂網4月11日掲載 この間に、山東省商務所は「山東老舗」動態管理審査結果を公示した。その中に、臨沂市の七社の「山東老舗」企業が全部に審査にパスした。臨沂市商務局の情報によると、最新の第五陣の「山東老舗」認定業務の中において、わが市がまた2社の企業が入選された。今まで、我が市の老舗企業は22社に達した。その中で、中華老舗企業が3社ある。

「老舗」とは歴史が長く、世代に受け継がれてきた製品や技術やサービスを持ち、著しい民族伝統文化背景と優れる文化遺産に恵まれ、社会に広く認められ、良好な信用を形成するブランドということだ。老舗は商業ブランドだけでなく、歴史文化の伝承である。我が市は歴史文化名城で、有名な商業貿易物流都市で多くの有名な老舗ブランドを持つ。

2006年に商務部は中華老舗振興プロジェクトを起動して以来、臨沂市ではもう22社の老舗企業がある。この中に、中華老舗企業が3社、山東老舗企業が13社、臨沂老舗企業が6社ある。現在、我が市の老舗企業は主に食品加工産業、酒類醸造産業、医薬産業などの分野に分布した。

责任编辑:徐珍

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】