今日臨沂>臨沂ニュース

「舌で味わう安全を守る」食用林製品の専門行動を展開 山東省

このほど、山東省は「2019年全省『舌で味わう安全を守る』食用林製品専門行動実施方案」を印刷・発表して、ナツメ、梨、桃などのリスクの高い製品をフォーカス、農薬の違法に使用及び濫用などの違法犯罪活動を厳しく調査・処分する予定。

専門行動は規模的な栽培生産基地、「三品一標」基地(無公害農製品、グリーン食品、有機農製品と農製品地理的表示と略)、基準化示範園、「斉魯安心果物」園、観光果樹園などで展開、分散経営している果樹園に監督・検査を行う。「方案」によると、山東省は徹底的に調査することを強化し、重点的な食用林の生産機関と生産地に対して検査し、一陣の特色のある食用林製品をサンプル検査して、リスクリストを作成し、防止・コントロール措置を策定する。また、数多くの農薬の使用・管理を強化、残留農薬量の基準超過に関する問題を管理・コントロールする。

中国山東網

责任编辑:徐珍

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】