今日臨沂>写真臨沂

パキスタンから来た外国友人は臨沂市のお巡りさんを褒めた

中国臨沂網5月25日掲載 5月23日の午後二時に、一人のパキスタンから来た外国友人は高架橋の上に臨沂市のタクシー運転手と言葉が通じないために、道に迷った。

   この時に、高架橋を通ったお巡りさんの曹青峰と張家祥はそのような情況を了解して、真面目にその外国友人の目的地を聞いて後に、この外国人が臨沂市バスターミナルへバスを乗り蒙陰県の蒙陰道路料金所へ行きたがるとわかった。

お巡りさんの曹青峰と張家祥はもう一度に言葉が通じないから外国友人に不便になると心配するので、自らにこの外国友人を連れてバスターミナルに行った。

それに、二人はこの外国友人に蒙陰県の蒙陰道路料金所へ行ったバスの切符を買ってあげて、携帯電話で蒙陰に待っていたこの外国友人の友達と連絡した後に、安心に離れた。

お巡りさんの曹青峰と張家祥は開放で文明で熱心なサービスで、この外国友人の好評を取った。

责任编辑:徐珍

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】