今日臨沂>写真臨沂

『鳳鳥来儀』は観衆に素晴らしい文化享受をもってきた。

開幕式に、大型情景音踊詩画『鳳鳥来儀』は観衆に素晴らしい文化享受をもってきた。

中国臨沂網9月27日掲載 今年にずっと期待される臨沂東夷文化祭は9月26日から28日にかけて臨沂市経済開発区で行われる。26日に、2018中国臨沂東夷文化祭は臨沂大劇場で開幕した。開幕式に、大型情景音踊詩画『鳳鳥来儀』は観衆に素晴らしい文化享受をもってきた。

2018臨沂東夷文化祭は「東夷文化を探し、沂蒙精神を発揚する」を主題とする。今回の文化盛会は沂蒙精神、紅色遺伝子が東夷文化と結びを促進し、人民大衆の文化生活の内包を高め、同時に臨沂経開区の建設15周年を記念し、全力に「東夷文化研修高地」のブランドをつくり、臨沂市の文化産業の大発展、大繁栄を促進し、新旧原動力転換に新たな動力を注ぐことを目指す。

 開幕式に、大型情景音踊詩画『鳳鳥来儀』は観衆に素晴らしい文化享受をもってきた。

開幕式に、大型情景音踊詩画『鳳鳥来儀』は観衆に素晴らしい文化享受をもってきた。

開幕式に、大型情景音踊詩画『鳳鳥来儀』は観衆に素晴らしい文化享受をもってきた。

開幕式に、大型情景音踊詩画『鳳鳥来儀』は観衆に素晴らしい文化享受をもってきた。

责任编辑:徐珍

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】