今日臨沂>写真臨沂

桃の花が満開し、蜜桃が春を迎えている

農民は満開している桃ビニールハウスで働いていた。

写真は房徳華によって撮影された。

中国臨沂網2月15日掲載  早春の頃には、タン城県馬頭鎮の貧乏脱却植え基地にある40ムー(15亩=1平方キロメートル)の蜜桃が春を迎えている。農民たちは忙しく、桃の木に水をかけたり、花を張ったり、温度をコントロールした。あちこちで、早春の忙しい様子が現れた。蜜桃が五月一日の前に成熟し市場に登場できる見込みだ。

责任编辑:徐珍

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】