今日臨沂>写真臨沂

民間工芸 瓢箪絵描き

  

中国臨沂網2月27日掲載 2月23日に、臨沂本屋は「民間工芸授業活動」を開催した。伝統的な手工芸品の創造者の豊博は活動の現場で皆に瓢箪絵描き技術を教えた。

ひょうたん芸術はわが国の長い歴史があり、伝統的な手工芸である。豊博は伝承したもとに革新をし、自然に生長したひょうたんに彫刻し、様々な図案を描いて、古い工芸に新たな輝きを与えた。

聞いたところによって、多くの子供や親に民間の伝統文化をもたらし、芸術の美しさを感じさせ、中華の優秀な文化をよく伝承するために、臨沂本屋は毎月に定期的に「無形文化財伝承活動」を開催するということだ。

责任编辑:徐珍

1 2 3 ... 5 / 显示全文

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】