今日臨沂>写真臨沂>

2020年全国金物商品取り引き大会は臨沂市開催される


中国臨沂網9月21日掲載 9月20日の午前に、2020年第六十九会秋季全国金物商品取り引き大会は臨沂市国際展覧センターで開催される。

金物商品取り引き大会は3日間にわたって、9月22日まで終わる。展覧面積が55000平方メートル、出展企業が1120社、展示ブースが2430個である。大会に展覧される金物はマニュアルツール、電動工具、エア工具、機械設備、溶接設備、機電製品、研磨ツール、安全保障商品、金属製品などの金物業界の各種製品をカバーしている。伝統的な出展商品の種類の増えを維持するとともに、産業チェーンを全面的に統合し、展覧会の新たな成長点を発掘し、新しい部類を拡大し、展示会の規模と等級をさらに向上させ、金物企業のためにより広い貿易交流プラットフォームを構築する。



责任编辑:徐珍

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】