今日臨沂>写真臨沂>

連休の期間で、臨沂列車輸送人数が27.8万人に達し


中国臨沂網10月9日掲載 済南局グループ有限公司臨沂列車運営部によると、今年の国慶節連休の期間で、臨沂列車運営部の旅客輸送人数が27.8万人に達し、毎日に2.5万人で、前年比9.4%増だ。



国慶節のゴールデンウィークにおいて、鉄路輸送人数が明らかに増える。新型コロナウイルスによる肺炎の発生以来に、初の超長期休暇で旅客の外出観光の需要が旺盛で、また、今年の国慶節が中秋節と重なる上で、省内の家族と友人を訪問する旅行客が集中した。臨沂境内で高鉄駅が五つあり、輸送旅客がのべ13.4万人に達した。このうち、10月8日に、臨沂北駅から輸送した旅客人数が1.06万人で、毎日輸送旅客量の最高記録を突破した。


责任编辑:徐珍

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】