今日臨沂>写真臨沂>

八日間の連休に観光市場は強く回復した

多くの観光客が天蒙観光地のガラス桟道に観光した。

中国臨沂網10月10日掲載 今年の国慶節・中秋節の連休は疫病防御コントロールの常態化の下の超長文化旅行ウィークで、疫病防御コントロールの情勢もよく、市民の帰省、外出観光に行く需求が高まり、家族旅行や親子旅行やドライブ旅行やレジャー旅行などが大人気だ。

全市の各級文化旅行部門は、国家、省、市の各仕事の配置を厳格に実施し、保障を強化し、国慶節のゴールデンウィークのために良好な文化雰囲気と旅行環境を作り出した。山東省の文化と観光庁のデータによると、国慶節のゴールデンウィークの期間で臨沂市はのべ585万人の観光客を接待して、観光収入が45億元を実現した。


観光地で、文芸演出を行った。写真は張寧によって撮影された。

観光地で、文芸演出を行った。

観光地区のスタッフは疫病防御の要求によって観光客に体温測定を行った。

子供たちが雲蒙観光地の林で楽しく遊んだ。

子供は龍園観光地でチャレンジゲームをした。

写真は許宝物によって撮影された。


责任编辑:徐珍

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】