今日臨沂>写真臨沂>

「学習強国」臨沂学習プラットフォームは正式にオープンした

中国臨沂網11月17日掲載    夢が学習から始まり、事業が実践からスタートした。11月16日に、「学習強国」臨沂学習プラットフォームは正式にオープンした。それは臨沂市の「学習強国」の普及活動が新たな段階に入ったと象徴した。

山東省宣伝部事務室の副主任の路向前に、山東省「学習強国」仕事担当者の胡紅梅、臨沂市宣伝部門の日常仕事を管理する副部長・市文明弁公室主任・一級調査員の張雲超、市委宣伝部副部長の梁紹偉、臨沂毎日新聞グループ会長の劉勲建がオープン式に参加した。



   「学習強国」臨沂学習プラットフォームは中国共産党臨沂市委員会宣伝部によって主催され、臨沂毎日新聞グループによって、運営され、メンテナンスされる。「学習強国」臨沂学習プラットフォームは習近平新時代の中国特色のある社会主義思想を学ぶための重要なプラットフォームで、大衆の理論学習と思想教育を強化する重要な陣地である。現在まで、臨沂市の登録ユーザー総人数が180万人を超えて、山東省の第一位にある。

责任编辑:徐珍

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】