臨沂商業>ニュース>

2019年に中国におけるガゼラ企業 臨沂91社

中国臨沂網12月13日掲載 世界INS大会研究院は経済観察報政研院、標準ランキング都市研究院、優客工場などの機関に連合し、『2019年に中国におけるガゼラ(Gazella)企業データ報告』を発表した。このうち臨沂市はガゼラ企91社、第45位にランキングをした。

ガゼラ企業の標準は成立時間が10年以内で、ハイテク企業でなければならなく、大規模の国営企業、不動産企業と部分の資源独占企業を排除する。年増長率が20%以下に下回らなく、年度に総収入額が5000万元に下回ることができない。


『ガゼラ報告』のデータによると、この25057社のガゼラ企業は中国大陸の31省(市町区)に分布する。このうち、広東省が4423社のガゼラ企業によって全国の第一位にランキングをする。北京と江蘇がそれぞれ3190社、3180社だ。千社に超える省(市街区)は浙江、上海、山東も含まれる。


责任编辑:徐珍

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】