臨沂商業>ニュース>

2019臨沂商城指数報告は発表され、日用品種類が第一位にいた

中国臨沂網1月14日掲載 臨沂市発展改革委員会によって発表される『2019年臨沂商城指数に分析報告』によると、2019年臨沂商城の発展の総指数は1125.77ポイントで、前年比で6.54ポイント上昇し、0.58%増えた。臨沂商城の価格総指数は99.94ポイントで、前年比0.04ポイント下落し、0.03%下落した。

14個の種類の商品開発の景気指数から見ると、上げ幅のいる上位3位は日用品類、建築内装材類、農業系である。14種の商品価格指数から見ると、上げ幅のいる上位3位は食品油と食料品、電気製品とオーディオ機器、照明器具である。


责任编辑:

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】