臨沂商業>ニュース>

臨沂産の優良農産物が長江デルタ(杭州)へ登場し

中国臨沂網掲載 臨沂市は農村振興戦略の実施を推し進め、積極的に長江デルタとドッキングをする面に、また重要な一歩を踏み出した。長江デルタ中心都市の農産物供給基地の構築を加速させ、我が市の現代農業発展の新たな成果を宣伝し、わが市の優良品質農産物を展示し、引き続き「臨沂」ブランドの影響力を強め、「臨沂―杭州」緊密なドッキングプラットフォームを構築するために、5月23日から24日まで、臨沂市人民政府によって主催された「臨沂産の優良農産物が長江デルタ(杭州)へ登場し」といわれた活動は杭州市で行われた。


今回の活動は2日間にわたり、「生態沂蒙山 良質な農産物」をテーマにして、開幕式や沂蒙さくらんぼ取り引き祭りや優良農産品の試食や生放送販売などの紹介活動及び「双招双引」推し進め大会などの一連の活動に含まった。「臨沂・杭州」農産品の生産と販売のドッキングプラットフォームの構築はさらに「生態沂蒙山優良農産物」ブランドの影響力を高めた。

ここの数年以来、我が市は「臨沂産」をリーダーとして、「生態沂蒙山 優良農産物」の影響力と名誉度を一層高めてきた。全市の影響力のある農産物区域の公共ブランドが45個で、価値の10億元を超える地域公共ブランドが11個、企業ブランドが7個で、省級及び以上の農産物品質安全県が10個に達して、省級以上の田園総合体が5つに達する。


责任编辑:

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】