臨沂文化>ニュース>

大学入試が終わり、子供は思う存分に自分を放そう


家族は綺麗な花で凱旋した受験生を迎えた。

中国臨沂網掲載            子供が自動車を習いたがる。申し込もう!

子供が旅行したがる「いいです」

子供が会食したがる

「支持します」

大学入試が終わり、保護者たちの心がに落ち着いた。

記者は10人余りの受験生の保護者を取材した。彼らは「十数年の苦学、三年間の奮闘を経て、大学入試が終わったら、子供たちは思う存分に自分を放して、親としても全力で彼らを支持しますと言った。

やっと試験が終わって、子供が解放された。私たちの心の中の石も落ちた。

「試験を終えてクラスメートと旅行に行きたい」

「息子が私たちと相談していて、この願いはやっと実現した。どの都市に行くか、どのクラスメートと一緒に行くか?安全でさえあれば、私たちは応援します。」インタビューの中で、受験生の保護者は「子供は10年以上の間に勉強に苦労していました。せっかくのリラックスタイムを迎えて、自分を放してみて、違う環境を感じさせたい。彼らにとっても成長です。親として、合理的な要求であれば、全力にサポートし、子供がより旺盛な姿で新しい生活を迎えるように期待します。」と言った。


责任编辑:

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】