今日臨沂>臨沂ニュース>

臨沂市は合計する1600万元消費券を発行し


中国臨沂網5月20日掲載     疫病の影響に対応し、消費の回復と潜在力の発揮を促進するために、5月20日の午後、臨沂市で「2020健康生活買い付け」消費活動促進記者会見が行われた。

今回の活動では合計する1600万元消費券を発行して、臨沂市の重要な小売及び飲食店に及ぶ。雲閃払いアプリを通じて、5月30日から7月31日までの毎週の土曜日の午前10時で、のべ9週間で消費者に消費券を発行してあげる。


今回の活動は臨沂市政府に主催され、市商務局、市財政局、中国人民銀行臨沂市中心の支店によって共同に協力し、中国銀聯の山東支社によって引き受けられ、臨沂市の3区9県に及び、小売、飲食などの業界を含み、飲食、小売業企業の再開、社会消費の促進、経済回復を全力でサポートする。


责任编辑:徐珍

分かち合う: 0
关闭】【纠错:linyi0539china@hotmail.com】