臨沂書聖文化祭りは30万人あまりを引きつけ

      今回の書聖文化祭りは35日間にわたって、10月7日まで終わった。書聖文化祭りの期間に、芸術展覧や学術論壇や博覧取り引きや文化体験などの93個の活動が開催されて、30万人あまりの群衆を引きつけた。[記事全文]

2018中国臨沂東夷文化祭りは盛大に開幕
外国子供も中国書道が好きである
臨沂全民書道大会は多くの市民と書道愛好者の参観を引きつけた
臨沂市全民書道大会は盛大に開催された
第十六回臨沂書聖文化祭りは正式に開幕した
臨沂二人学生は宋慶齢少年児童発明賞を獲得し

王羲之
王羲之(303年―361年)が東晋時代の有名な書道家として、「書聖(しょせい)」と呼ばれました。隶書(たいしょ)・草書(そうしょ)・楷書(けいしょ)・行書(ぎょうしょ)の書体によく通じ各書体 ...【記事全文】

書画芸術

もっと見る